<< 『イ・サン』のクッキーです | top | 銚子駅前で行われた「銚子はね太鼓」!! >>

『稲の旋律』を読みました

稲の旋律
稲の旋律
旭爪 あかね

 たまたまNHKのラジオを聞いていたら、この本の著者が話をしていたので、興味を持ち読んでみました。
 内容は、「ひきこもり」となってしまった女性が、農業に携わる人たちとの交流を通して、自分の壁を乗り越えていくストーリーです。
 ラジオでは、『稲の旋律』の主人公が、著者自身を投影しており、実体験を元に描かれているというところに興味を持ちました。
 実際、本を読んでみて、どこまでが本当の話で、どこまでがフィクションなのか知りたくなりました。人と接することが得意ではないということが自分にも当てはまるので、いろいろ考えさせられました。
 舞台は、千葉の農家です。JR千葉駅から銚子行きの列車に乗って、車窓から見た稲穂に引き寄せられ、そこの田んぼに降り立ったのです。「三喜町」というのは、千葉から銚子までの間にないので、創作の町の名前だと思います(もしあったらごめんなさい)。確かに、千葉から銚子行きの電車に乗ると、途中、視界には田畑のみが映るようになります。都会の人にとっては、そのような景色が新鮮に思えるかもしれません。
 『稲の旋律』が映画化されているので、是非観に行きたいと思っています。
newdaishin | おすすめ本 | 12:12 | - | - | - | - |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
勇者ヨシヒコと魔王の城 DVD-BOX(5枚組)
勇者ヨシヒコと魔王の城 DVD-BOX(5枚組) (JUGEMレビュー »)

低予算を前面に出しつつも、最高の冒険です。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
リトル・ミス・サンシャイン [DVD]
リトル・ミス・サンシャイン [DVD] (JUGEMレビュー »)

美少女コンテストの最終審査へ向かう家族の絆を描いた映画です。おなかポンポコリンのオリーブが、みんなに幸せをもたらします。オリーブから元気をもらいましょう!!
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS